圧力・荷重の専門メーカー

圧力・荷重の専門メーカー 株式会社バルコム(VALCOM)

バルコム製品の組み合わせ

圧力を測定

測定レンジや用途が同じ場合、通常はアンプ内蔵センサとパネルメータの組み合わせを選択します。
測定対象が高温、高圧、高速サンプリングで測定する場合は圧力センサを選びます。

アンプ内蔵センサはパネルメータと接続します
アナログ出力, 4~20mA(2線式), 4~20mA(4線式), 0~5V, 1~5V, 0~10V

アンプ内蔵圧力センサ

  • 微圧・絶対圧タイプ
    VESW/VESY VESX/VESZ
    VHR3/VHG3

    • 50~700kPa
    • 50~700kPa(abs)
  • 中・高圧タイプ
    VESV/VESI

    • ローコストタイプ
    • 1MPa~50MPa
  • 中・高圧タイプ
    VPRT VPRQ

    • 汎用/高精度タイプ
    • 1~100MPa
  • フラッシュタイプ
    VFM VPRF

    • 先端がフラット
    • 1~50MPa
    • 防爆対応可能
  • 絶対圧タイプ
    VCCP

    • 高真空域の測定が可能
    • 0~1500Pa(abs)
    • 0~5kPa(abs)
    • 0~10kPa(abs)
  • サニタリタイプ

    • 50kPa~3MPa

パネルメータ

  • 3色可変バルカラー F series
    F3 F4/F5 F6 F8/F9

    • 主表示が赤・橙・緑に変化することで
      現在の状態を直感的に把握
    • 高速・高機能
    • 97(W)×48.8(H)
  • 超小型・高機能
    VSM3B

    • 超小型で取り付け場所を選ばない
    • 48(W)×24(H)
  • ローコスト汎用タイプ
    小型・高速サンプリング
    VMM7

    • 主表示が赤・緑に変化
    • 72(W)×36(H)
  • ローコスト汎用タイプ
    高速サンプリング 2色可変表示
    VMM6

    • 主表示が赤・緑に変化
    • ジョグレバー方式
    • 96(W)×48(H)
  • 5桁表示 赤/緑カラーパネルメータ
    VW2

    • 主表示が赤・緑に変化
    • 96(W)×48(H)
  • バーグラフ レインバーシリーズ
    RV2/CV2 RV3/CV3 RBC

    • 現在の状態をバーグラフで
      直感的に表示
    • 36(W)×144(H)
    • φ104
  • 各種レシーバー(シーケンス・記録計・PLCなど)

圧力センサはストレンゲージアンプと接続します
圧力センサには信号増幅のためのアンプが必要です。

圧力センサ

  • 微圧・低圧タイプ
    VHR3/VHG3

    • 50~700kPa
    • 50~700kPa(abs)
  • 中・高圧タイプ
    VPRT VPRQ

    • 1MPa~100MPa
  • 高温タイプ
    VPRH2

    • 温度補償範囲 -10~150℃
    • 1~50MPa
  • 高温フラッシュタイプ
    VPRF2

    • 先端がフラット
    • 温度補償範囲 -10~150℃
    • 1~50MPa
  • 超高圧タイプ
    VPRS

    • 300~500MPa
  • 本質安全防爆

    • 1~100MPa
    • 100~1700kPa(abs)

ストレンゲージアンプ

  • 3色可変バルカラー F series
    F3 F4/F5 F6 F8/F9

    • 主表示が赤・橙・緑に変化することで
      現在の状態を直感的に把握
    • 高速・高機能
    • 97(W)×48.8(H)
  • 小型タイプ
    VGM2A/B

    • 小型・高速
    • サンプリング速度:1000回/秒
    • 48(W)×24(H)
  • ローコスト汎用タイプ
    小型・高速サンプリング
    VMM7

    • 主表示が赤・緑に変化
    • 72(W)×36(H)
  • ローコスト汎用タイプ
    高速サンプリング 2色可変表示
    VMM6

    • 主表示が赤・緑に変化
    • ジョグレバー方式
    • 96(W)×48(H)
  • 丸型デジタル表示計
    VPMC アナログ出力付
    VPMC 比較設定出力付

    • ブルドン管式互換型
    • 各種出力付
    • φ77
  • 高速タイプ
    VGM4

    • サンプリング速度:4000回/秒
    • 95(W)×53(H)
荷重・質量を測定

ロードセルには荷重用と計量用があります。荷重用は主に力(推力)を、計量用は重さを測定します。
ロードセルはストレンゲージアンプと接続し、信号増幅のためのアンプが必要です。

荷重用ロードセル

  • 汎用タイプ
    VLC-E344

    • 圧縮タイプ
    • 500N~20kN
    • φ50×25(H)
  • 小型タイプ
    VLS

    • 圧縮タイプ
    • 4.903N~980.7N
    • 5N:φ12×4(H)~
      1kN:φ20×9.5(H)
  • センターホールタイプ
    VLC-G510A

    • 圧縮タイプ
    • 20kN・50kN
    • φ50×18±0.05(H)
  • 小型引張圧縮タイプ
    VU9C

    • 圧縮・引張タイプ
    • 50N~50kN
    • 50N:φ26×42(H)~
      50kN:φ46×84(H)
  • 高荷重タイプ
    VC6A

    • 圧縮タイプ
    • 200kN~5MN
    • 200kN:φ80×60(H)~
      5MN:φ189×180(H)

荷重用ストレンゲージアンプ

  • 3色可変バルカラー F series
    F3 F4/F5 F6 F8/F9

    • 主表示が赤・橙・緑に変化することで
      現在の状態を直感的に把握
    • 高速・高機能
    • 97(W)×48.8(H)
  • 小型タイプ
    VGM2A/B

    • 小型・高速
    • サンプリング速度:1000回/秒
    • 48(W)×24(H)
  • 汎用タイプ
    VGM

    • サンプリング速度:2000回/秒
    • 96(W)×48(H)
  • 高速タイプ
    VGM4

    • サンプリング速度:4000回/秒
    • 95(W)×53(H)
  • グラフィックマルチメータ
    VLGM

    • 液晶タッチパネル
    • グラフィック表示
    • 100(W)×96(H)
  • 丸型デジタル表示計
    VPMC アナログ出力付
    VPMC 比較設定出力付

    • 各種出力付
    • φ77
  • アンプ(圧力・荷重)モジュール
    VPJ

    • 組み込みやすいアンプモジュール
    • 115(W)×35(H)×50(D)

計量(計重)用ロードセル

  • 荷重・計量の量測定が可能
    VS40AC3

    • 圧縮・引張タイプ
    • 0.5kN~50kN
    • 0.5kN:63.5(W)×25.4(H)×50.8(D)~
      50kN:114.3(W)×36.5(H)×76.2(D)
  • 小型シングルポイントタイプ
    VPW4MC3

    • 圧縮タイプ
    • 0.3kg~5kg
    • 0.3・0.5kg:70±0.2(W)×12±0.2(H)×22±0.2(D)
      2~5kg:70±0.2(W)×15(H)×22±0.2(D)
  • シングルポイント(EHEDG対応)
    PW27

    • 圧縮タイプ
    • 10kg・20kg
    • φ43.5×130±0.2(W)
  • シングルポイントモジュール
    VHLC3/MLBR

    • 圧縮タイプ
    • 220kg~4.4ton
    • 220kg~1.76t:
      170(W)×93.6±1.6(H)×100(D)
  • 台ばかり
    VLTT

    • 圧縮タイプ
    • 50kg~500kg
    • 50kg:240(W)×31(H)×200(D)

計量用ストレンゲージアンプ

  • 高速タイプ
    VGM4

    • サンプリング速度:4000回/秒
    • 95(W)×53(H)
  • 高機能デジタルフィルター搭載
    VWM8C

    • 144(W)×72(H)
  • ポータブルタイプ(電池式)
    VWM6A

    • 最大表示分解能10000
    • 192(W)×96(H)
  • 装置組込アンプモジュール
    AD105C

    • 省スペース
    • 多くのPLCに対応可能なRS485通信
    • 22.5(W)×7(H)×4.5(L)
  • 現地分銅調整についてもご相談ください。
丸型と角型どちらの表示器を選ぶ?

丸型・角型装置にダイレクトに取り付けて、メーターとして見る用途なら丸型が見やすいでしょう。
角型はコントロールや制御を行う箇所でよく使用されます。