圧力・荷重の専門メーカー

圧力・荷重の専門メーカー 株式会社バルコム(VALCOM)

 

DIN36×72型高速デジタルパネルメータ
VMM7 series

小型・マルチ入力対応で
1000回/秒MAX.サンプリングの高速タイプ

緑/赤に変色するLED表示で直感的な判断が可能

  • プロセス入力は(1~5V,±5V,4~20mA,±20mA)のマルチタイプ
  • サンプリング速度は最高1000回/秒の高速タイプ
  • アナログ出力付機種は(0~1V,0~10V,1~5V,4~20mA)の任意のスケーリングが可能なマルチタイプ
  • CE対応(※電源電圧、DC駆動のみ対応)
  • 小型形状72(W)×36(H)DINサイズと省スペース化および文字高約16mmと見易い大型モニターを実現
  • LED表示は緑色と赤色に変色 判定結果が色により判別可能
  • 比較設定出力5点および各種機能を標準装備
    「スタートホールド」「デジタルゼロ」「ピークホールド」「パターンセレクト」

数々の機能

パターンセレクト機能

パターンセレクト機能とはスケーリングデータおよびコンパレータデータを最大8パターン記憶することができ、使用するパターンを任意に設定することができます。
パターンセレクト制御はコンディションデータの設定により端子制御と前面キーによる操作とがあります。端子制御の場合はP.SEL1~P/SEL3端子とCOM端子を短絡または同電位にすることによりP-1から最大P-8まで切り換えることができます。また、前面キー制御の場合はインクリメントキーを約3秒間押すことによりパターンを切り替えることができます。

スタートホールド機能

スタート/ホールド機能とは任意のタイミングで表示を止める機能でAタイプとBタイプがコンディションデータにより設定可能です。
Aタイプはフリーランモードで、フリーラン状態からS/H端子をCOM端子に短絡または同電位にすることにより表示値および比較判定値を保持します。
Bタイプはワンショットモードで、ホールド状態からS/H端子をCOM端子に短絡または同電位にすることにより表示値および比較判定値を1回出力します。

ピークホールド機能

ピークホールド機能とは最大値(ピークホールド)/最小値(バレーホールド)/最大値-最小値(ピークバレーホールド)の何れかを保持し、その値に対して各出力をする機能です。(これらの切り替えはコンディションデータにより設定します。)
PH端子とCOM端子を短絡または同電位にすることによりピークホールド機能がONとなります。

デジタルゼロ機能 (表示リセット機能)

デジタルゼロ機能とは強制的に表示を0にすることが可能な機能で、特にロードセル接続による荷重測定時、風袋分の差し引きに便利です。
表示リセット機能(デジタルゼロ機能)のON/OFF制御はコンディションデータの設定により端子制御と前面キーによる操作とがあります。
端子制御の場合はDZ端子とCOM端子を短絡または同電位にすることにより表示リセット機能がONとなります。また、前面キー制御の場合はシフトキーを約3秒間押すことにより機能がONとなります。

仕様

表示 7セグメントLED表示(文字高:約16mm)
極性表示 演算結果が負の時に自動的に表示
表示範囲 -9999~9999
オーバーレンジ警告 表示範囲以上の入力信号に対してOVER又は-OVER
小数点 任意の位置に設定可能
ゼロ表示 リーディングゼロサプレス
外部制御 P.SEL1~3,HOLD,PH,DZ(出力ユニットによる)
使用温度範囲 0~50℃
使用湿度範囲 35~85%RH(結露不可)
保存温度範囲 -10~70℃
保存湿度範囲 60%RH 以下
電源 AC電源:AC100~240V±10% DC電源:DC12V~48V±10%
消費電力 8VA max.(AC電源ユニット)
7W max.(DC電源ユニット)
耐電圧 AC電源:電源端子-入力端子/COM/比較出力/BCD/RS通信端子間 AC1500V 1分間
DC電源:電源端子-入力端子/COM/比較出力/BCD/RS通信端子間 DC500V 1分間
(共通)入力端子-比較出力/BCD/アナログ出力/RS通信端子間DC500V 1分間/
ケース-各端子間 AC1500V 1分間
絶縁抵抗 上記端子間において DC500V 100MΩ以上
外形寸法 72mm(W)×36mm(H)×118mm(D)
質量 約160g
付属品 取扱説明書1部

プロセス信号入力仕様

測定範囲 レンジ 1V:1~5V レンジ 2V:±5V
レンジ 2A:4~20mA レンジ 3A:±20mA
表示 オフセット:±9999 スケーリング:±9999
入力インピーダンス レンジ 1V,レンジ 2V:約1MΩ
レンジ 2A,レンジ 3A:約10Ω
最大許容入力 レンジ 1V,レンジ 2V:±100V レンジ 2A,レンジ 3A:±50mA
確度 レンジ 1V,レンジ 2V:±(0.03% of rdg +2digit)(23℃±5℃ 35~85%)
レンジ 2A,レンジ 3A:±(0.1% of rdg +3digit)(23℃±5℃ 35~85%)
センサ電源 DC24V±10% 25mA、もしくはDC12V±10% 25mA
サンプリング速度 約1000回/秒
  • (※)確度はサンプリング速度が20回/秒以下の場合に適用します。

比較出力仕様

制御方式 マイクロコンピュータ演算方式
判定値設定範囲 -9999~9999
ヒステリシス 各判定値に対して1~999digitの範囲で設定可能
比較動作 サンプリング速度による
比較条件 表示値>上上限判定値>上限判定値 判定結果:HH, HI
上上限判定値≧表示値>上限判定値 判定結果:HI
上限判定値≧表示値≧下限判定値 判定結果:GO
下限判定値>表示値≧下下限判定値 判定結果:LO
下限判定値>下下限判定値>表示値 判定結果:LO, LL
設定条件 上上限判定値>上限判定値>下限判定値>下下限判定値
比較リレー 接点数量 リレー接点×5
接点定格 AC125V 0.3A(抵抗負荷)
DC30V 1A(抵抗負荷)
機械的寿命 5000万回以上
電気的寿命 10万回以上(抵抗負荷)
フォトカプラ出力 出力数量 フォトカプラ×5
出力定格 シンク電流 50mA MAX.
印加電圧 30V MAX.
出力飽和電圧 50mA時 1.2V以下

アナログ出力仕様

負荷抵抗 0~1V,0~10V, 1~5V:10kΩ以上
4~20mA:550Ω以下
確度 ±(0.5% of FS)
リップル 0~1V,0~10V, 1~5V:±50mVp-p
4~20mA:±25mVp-p
変換方式 PWM変換方式
分解能 最大13bit相当(出力表示設定に依存)
スケーリング デジタルスケーリング
応答時間 約0.5秒

RS-232C出力仕様

同期方式 調歩同期式
通信方式 全二重
ボーレート 38.4k~2.4k bps
スタートビット 1bit
データ長 7bit/8bit
パリティ 偶数/奇数/なし
ストップビット 1bit/2bit
文字コード ASCⅡコード
使用信号名 TXD, RXD, SG
接続台数 1台
路線長 15m
デリミタ CR+LF/CR

RS-485出力仕様

同期方式 調歩同期式
通信方式 2線式半二重
ボーレート 38.4k~2.4k bps
スタートビット 1bit
データ長 7bit/8bit
パリティ 偶数/奇数/なし
誤り検出 BCCチェックサム
ストップビット 1bit/2bit
文字コード ASCⅡコード
使用信号名 非反転(+)、反転(-)
接続台数 31台
路線長 最大500m
デリミタ CR+LF/CR

型式の選択

型式指定例

型式選択 チェック 型式 仕様
1.基本型式 VMM7 DIN36×72型高速デジタルパネルメータ
2.比較設定出力 - - 設定数 出力種類
  4S 4点(HH/H/G/L/LL) リレー信号×5
AC125V 0.3A(抵抗負荷)
DC30V 1A(抵抗負荷)
※アナログ出力、RS-232C出力、
RS-485出力付の選択は不可
  4SO 4点(HH/H/G/L/LL) フォトカプラ×5
シンク電流 50mA MAX.
印加電圧30V MAX.
-
3.出力   D なし ※比較設定出力
  A 1~5V or 0~1V or 0~10V or 4~20mAの4タイプ切替(スケーリング機能付)
※比較設定出力4SOとのみ組み合わせ可能
  RS RS-232C ※比較設定出力4Sの場合は選択不可
  R1 RS-485 ※比較設定出力4Sの場合は選択不可
4.入力信号   N センサ供給電源24V 25mA 1~5V or ±5V or
4~20mA or ±20mAの
4タイプ切換
(スケーリング機能付)
  N1 センサ供給電源12V 50mA
5.電源   7 AC100~240V(±10%)
  8 DC12~48V(±10%)

外形寸法(単位:mm)

外形寸法図

入出力ネジ端子接続図

入出力ネジ端子接続図

外部制御端子間

内部回路 約5Vにてプルアップ(抵抗値 約10kΩ)
制御信号HI レベルCOM端子に対して4.2~5V
制御信号LO レベルCOM端子に対して0~0.4V
スターホールド A type : COM端子と短絡、または同電位によりホールド
B type : COM端子と短絡、または同電位により1回出力
デジタルゼロ COM端子と短絡、または同電位によりデジタルゼロ機能ON
ピークホールド COM端子と短絡、または同電位によりピークホールド機能ON